忍者ブログ

日々安穏

ここは私こと小鑿弓鹿と中の人が徒然と気ままに書き記す雑記です。

2020/02    01« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  »03
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

受けた依頼の仮プレが完成したのでここに置きます。
一緒に参加する方は何か直した方が良い場所があればご指摘ください。
後、明日の夜から明後日の朝にかけてチェックできるのか微妙ですので一応これで出しておきます。
できる限りまずい所は修正するつもりです。

[09/04/22]追記
結局、お昼に見ることはできたのですけどそれ以降にはチェックできませんでした。
もし、その間に重要な変更とかあった場合は申し訳ありません。
プレイングの修正はないまま出してしまいました。


事前準備:
手を離しても大丈夫な光源を用意する
事前に現地の地形をネットでチェック

戦闘方針:
数を減らすのを優先する

心情:
…嫌なものね、故郷での事件なんて。
メガリスゴースト…性質の悪い…
自分の意思によらぬ罪、それに悩み続けるなんて…ね。

本当に、嫌な事件。

世界の遺産をこの手に。
そして…
「負の遺産は終わらせましょう。」

メガリスゴーストが宿らなければ…無意味な仮定ね。

行動:
現地に着いたら肉眼で地形確認、
見落としがないか確認して情報共有。

暗くなってきたら囮組と別れて待機、
一定間隔は保つ。
明りは消しておく。
待機中は猫変身をしておき、猫目で周囲の安全を確認。

戦闘:
囮組の方に動きがあればそちらに向かい、移動の際に魔弾の射手。
ゴーストが射程に入りしだい囮組と奇襲組の間のゴーストから狙っていく。
この際、傷ついているゴースト優先。
また他の人と狙いを同期させる。
アビリティ以外の攻撃は術式射撃。
ユエ(ケットシー)も同じく。
HP回復はユエの魔力供給に任せる。
前衛には立たず、距離をとって戦うが基本的に攻撃優先。
なので最初の位置取りに気をつける。

事後:
破片を一欠片持ち去る。
供養しようと、もう一人の犠牲者を懐に。

小鑿は尾鑿を通じ願い請う――彼の者に安らぎを。

「建布都神の護りを置いて行きましょう。 ――悪夢断ち切れるように。」

操られた彼に剣の主の神の加護を。


以上568文字。
●アビリティ
術式 炎の魔弾改 ◆◆ ×12 
気魄 魔弾の射手 ◆ ×4

 ●装備アイテム
武器: 魔導杖=月弓=
防具: 高校女子冬服
   手回し懐中電灯
   着物
   レベル40携帯電話
   シャープペンシル
   マフラー
 

PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
  • 01 2020/02 03
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
  • HN:
    小鑿 弓鹿(&中の人:セージ)
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    TRPG歴そろそろ3年半。
    主にアリアンロッドTRPGをやっている。
    この度はTRPG仲間の皆様とオフで機会があり、
    PBW版シルバーレインにて
    それぞれ新キャラを作り新結社を作成した次第。
    主にここには弓鹿の日記・雑記と私のメモ書き・依頼の手順まとめに使用予定。
    画像は小鑿弓鹿のもの。

    画像についての注意事項
    =================
     この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、セージが作成を依頼したものです。
     イラストの使用権はセージに、著作権は深町匡様に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
    ==================
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 日々安穏 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]